岡山市中区の音楽教室【オトノハ】|リトミック・ピアノ
リトミック・ピアノ|オトノハ

音と楽しく遊ぼう!リトミック研究センター認定教室『音の葉』です。

音楽を使って、身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成を

情操教育・音感教育・生活習慣

リトミックイメージ

こどものためのリトミックは、リトミック研究センターの指導のねらい『情操教育』『音感教育』『生活習慣』を、三位一体の一貫した指導システムとして、子どもたちが自然に身に付けられるよう開発された教育法です。

従来からの習い事では、それ自体の技術や能力をレベルアップすることが、第一の目的でした。もちろん、各種感覚や諸器官の発育、また人格の形成にも役立ってはいましたが、それらを第一の目標にしているものは希でした。

リトミック研究センターでは、サッカーが上手になったり、英語が話せるようになったりすることは、一つの 結果であり、そこに到達するために必要な、もっと基本的で潜在的な基礎能力を養うことこそ、子どもたちの 将来を決定する重要な要素であると考えます。

それらは、集中力であり、思考力、判断力、記憶力、創造力、表現力など、人間が社会生活をしていくために 最低必要な力であり、誰もが潜在的に持っている力です。これらの力がバランスよく発揮されることにより、 自主性や積極性が養われ、健全な心が育まれていくのです。

さらに、めまぐるしく変化する環境に柔軟に対応できるような感性や感受性を持つことも、これからの社会生 活をおくる上で大変重要なことだといえるでしょう。海外との交流が増え続ける今日では、「黙っていても分 かりあえる」とか、「みんなと違うことは、居心地が悪い」などという今までの考え方は通用しません。他と の違いを認め、きちんと自己を表現できることこそ、21世紀に生きる子どもたちに求められるものであり、 「生きる力」につながる大切な要素でもあります。

こどものためのリトミックは、これからの社会が子どもたちに必要とするあらゆる試練に耐えうるだけの基礎能力の掘り起こしと、バランスよい伸長を目的に、音楽を使って、身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成をめざします。

リトミック(NPO法人リトミック研究センター認定教室)

レッスンイメージ
対象(学齢を参考にしてください)
『STEP1』1歳半
『STEP2』2歳児
『STEP3』3歳児
『STEP4』4歳児
『STEP5』5歳児
形態
各クラス共 グループレッスン 50分 (年間42回)
パーソナル 30分 (年間42回)
月謝
1、2歳児 5250円
3,4,5歳児 6300円
リトミックチャイルド会費630円
内容
レッスンでは、ピアノの生演奏を中心にしています。
子供たちの動きに合わせ、そして子供たちはピアノの演奏に合わせ
<即時反応>をするのが大きな特徴です。

親子でふれあい楽しみながら、子供の情操教育につなげていきます。
音楽を聴き、体を動かし、自分自身で表現する力をみにつけ
最終的には鍵盤導入につなげていきます。
その他
リトミック研究センターの指導案にそった指導
季節にそった親子製作や絵本など、オリジナルのメニューがいっぱいです。
*各クラスとも、入会費が5250円(レッスンバックつき)となります。
随時体験レッスン実施中!(レッスン参加費用1,000円)
お気軽にお問い合わせください。

*リトミックについて、詳しくお知りになりたい方は
パンフレット、DVDなどご準備しておりますのでお問い合わせください。

こんな教材を使ってレッスンしています

STEP1(1歳児)
STEP1(1歳児)

STEP2(2歳児)
STEP2(2歳児)

STEP3(3歳児)
STEP3(3歳児)

STEP2(2歳児)のリトミックのレッスンをのぞいてみましょう

年齢月齢に応じて、季節に応じてリトミック研究センターの指導案はできています。

先生と同じ声の高さで「こんにちは」 まずは、手をグー

ボードが何に変身するかな。よく見ていてね。 パー 手をほぐしましょう♪

ボールの上に座ります。身体のバランスを保ちます。次は、目も閉じて
顔全体で手をグー

「ハイ ポン!」ボールをじょうずにキャッチ!目をあけて、口もあけて
顔全体でパー♪

音楽に合わせてボールを持って走ります。親子でスキンシップを
しながら、はじめましょう

じょうずにもって、落とさないように走れるかな?お母さんとお散歩
ピアノに合わせて止まったり、
反対にむいたり走ったり、
ゆっくりと歩いたり・・・

ボールをじょうずに転がすことができるかな?お母さんのまわりをお散歩
がんばれがんばれ〜

絵本を見ながら“なんだろう?想像力をふくらませて”この日は、風船が教具!
ボールとはまた違った感覚。
風船も立派な教具に
なっちゃいます

絵本をよーく見て“だれがいるかな?”ひらひらスカーフを
マントがわりに、ビューン

音楽に合わせてカラーボードをスティックで打ちます。あぁ、空を飛んで疲れたから
お昼寝しよ〜っと
スカーフはお布団のかわりです
・・・シー

カラーボード。何枚あるかな?子供たちの大好きな
フープつなげて、
ジャンプジャンプ♪♪

傘をさしながら、ピアノに合わせて歩きます。カラーボードの水たまりに落ちないようにね。親ー子ー親ー子ー
手をつないで
「びゅんびゅんしましょ」

電車に乗って出発です。橋をじょうずに渡ります。びゅ〜〜〜ん

みんなで仲良く出発です!さよならあんころもち
またきなこ

いろいろな道です。もうひとりでできますね。最後の挨拶はきちんと
ありがとうございました。
さようなら。
あれ?挨拶しない子、
だぁ〜れだ(笑)

 

 

撮影場所 special thanks: studio slowtime